ifca showroom blog

2016年上期各賞受賞者のご紹介~ベストプロジェクト賞編~

【2016/07/30】 カテゴリ:showroomブログ

ifca showroomを運営する会社PACでは「PR賞」「MVP賞」「準MVP賞」「ベストプロジェクト賞」という賞を設け、半期ごとに各賞の受賞者を表彰しています。

【PR賞】
傑出したPR露出に関して下半期の候補作より全員投票で決定されます。賞金10万円

【MVP】
2015年下半期に傑出した売上、利益、新規獲得等の営業成績を獲得した社員を表彰します。賞金10万円

【準MVP】
2015年下半期に良好な売上、利益、新規獲得等の営業成績と前期比での傑出した伸び率を実現した社員を
表彰します。賞金5万円

【ベストプロジェクト賞】
PRとプロモーション、イベント、ウェブ、SNS等の様々な施策を組み合わせてインタラクティブな企画を実現したプロジェクトに関してプロジェクトリーダーを表彰します。
賞金上限10万円迄の構成員との打ち上げ等の経費使用権

上期を振り返る全体ミーティングにて、代表・曽原より2016年上期の受賞者の発表がありました。

今回はベストプロジェクト賞を受賞した案件についてご紹介いたします!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ベストプロジェクト賞】斉山陽子
受賞理由:「Global Milbon Launch Project」のプロデュース


この度、ベストプロジェクト賞を受賞した

「Global Milbon Launch Project」 に関して受賞コメントさせて頂きます。

まず、背景としては、約一年程前にmilbonの社長室、経営戦略本部から研究開発を進めている中で
グローバルに向けた大型商品を考えているといったところからスタートしました。
概要を聞き、現代のグローバルニーズと合致すると感じた私はすぐにライフスタイル型PRを実践したいと社長に提案しました。

日本では売上No,1を誇るmilbonですから、勿論日本ではこうですと魅せつける事はできます。

ただそれだけではPRせず、アイデンティティーを大事にし、日本からの一方通行ではなく相互コミュニケーションから成る"世界のMILBON"という未来を作り出すことを目的としました。

ユーザーのライフスタイルや使用シーンをグローバルlなライフスタイルとして紐解きたい。そのために、米ニューヨークと台湾の方にも登壇頂き、スタイルを創る一流のサロンオーナーにもコミュニケーションをとる機会を得るなど、12ヵ国・アジアから28以上のメディア、アーティストなどが参加しました。全てのが混ざり合い、色を生み出し未来を予期する。
さらにグローバルライフスタイルをイメージする空間演出も私が担当させて頂き、私が住むロサンゼルスと東京間で、何度もSkypeにてミーティングを重ねました。そのクリエイティブは受け継がれ、先日マレーシア、ベトナムでも無事イベントが行われ現地メディアに掲載された。

とあるサロンオーナーに言われた。「発表会翌日、新規のお客様がmilbonのシャンプーとコンディショナーを買いに来たんだ。髪を切ったついでとかではなく指名で、サロンでシャンプーとコンディショナーを。5万円分も。何かが変わったと舞い上がったと。」

PRは今、PRという言葉では片付けられない程大きな意味をなす。売り方や魅せ方戦略。

様々な場所に心身鬼没にあらわれる。

明日という日をワクワクしたい私にとって最高のステージがここにある。

齊山陽子


  


  


    

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


2016年下期も、社員それぞれがよい結果を出せますよう精進いたします!
半年後の発表をお楽しみに!


ありがとうございました!!


prevPREV
nextNEXT
listLIST

最近の記事

    カテゴリ

    pagetop

    pagetop