ifca showroom blog

2016年下期各賞受賞者のご紹介~PR賞・ベストプロジェクト編~

【2017/01/20】 カテゴリ:showroomブログ

ifca showroomを運営するPA Communicationでは「PR賞」「MVP賞」「準MVP賞」「ベストプロジェクト賞」という賞を設け、半期ごとに各賞の受賞者を表彰しています。

【PR賞】
傑出したPR露出に関して下半期の候補作より全員投票で決定されます。賞金10万円

【MVP】
2016年下半期に傑出した売上、利益、新規獲得等の営業成績を獲得した社員を表彰します。賞金10万円


【準MVP】
2016年下半期に良好な売上、利益、新規獲得等の営業成績と前期比での傑出した伸び率を実現した社員を
表彰します。賞金5万円


【ベストプロジェクト賞】
PRとプロモーション、イベント、ウェブ、SNS等の様々な施策を組み合わせてインタラクティブな企画を実現したプロジェクトに関してプロジェクトリーダーを表彰します。
賞金上限10万円迄の構成員との打ち上げ等の経費使用権

下期を振り返る全体ミーティングにて、
代表・曽原より2016年下期の受賞者の発表がありました。

今回は、投票により同数の為2名となったPR賞、そしてベストプロジェクト賞の受賞者に、
受賞理由となった案件について伺いました!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【PR賞】五十嵐
受賞理由:FOREVER 21 イオンモール広島店 新規オープンイベント




この度、PR賞を受賞させていただきました五十嵐です。
2016年の9~12月は、広島・神戸・京都と相次いで関西地方にFOREVER 21の新店舗オープンが続いた時期となりました。
今回店舗がオープンしたのは広島駅より車で10分弱、いわゆる繁華街とは正反対の立地の「イオンモール広島府中店」でした。全館のリニューアルオープンであることや、FOREVER 21が中国地方への初上陸というフックはあったものの、思いのほか事前アプローチでメディアの良い反応がなく、不安は募るばかりでした。


今回のリニューアルオープンはメディア向け内覧会・2日間のプレオープン・グランドオープンとスケジュールだったため、計4日間と広島に出張する事となりました。広島入りしてからは、内覧会で何とかメディアにヒアリングをし、その晩にホテルでそれぞれの媒体に合った企画にカスタマイズ、翌日からはその資料を持ってプレオープンの二日間で地道に各テレビ局や出版社を回りました。

イオンモール広島府中店の客層の大半が主婦層という事もあり、その年代に見ていただけそうなフリーペーパーや地元紙にも積極的にアプローチを図りました。「誰に向けて」「何を届けたいのか」を自分の中でしっかりと意識するようになると、自然とアイディアが湧きメディアにも話を聞いていただけるようになりました。
結果的に大きなゲスト出演が無いなかテレビも新聞も期待を大きく上回る露出となり、それが店舗に数字として反映される形になりました。


今までPRである自分からの視点でしか見えていなかった事柄も、ブランド・メディア・お客様などを意識すると全く新しい発見がありました。その発見を元に地道にアプローチをしたことが結果を生んだことが素直に嬉しく、大きなやりがいを覚えました。
貴重な経験をさせていただけた機会でもあり、こころが折れそうな時期でもあり。。。しかしこの一連を通してPRの仕事としての大きな経験になったのはもちろん、社会人1年目として「一回りタフになれた」と自信を持って言えます。仕事量に切羽詰まり、悩んでいた私の相談を親身になって聞いてくださった先輩方の存在など、たくさんの方に支えていただいたことをしっかりと胸に刻みながら、今後は「自分だからこそできるPR」を模索し、精進していきたいと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【PR賞】佐藤
受賞理由:Happy Socks 原宿店ショップオープン


初めて賞を受賞することが出来、大変嬉しく思っております!

スウェーデン発のソックス&アンダーウェアブランド「ハッピーソックス」の初の路面店を
原宿・キャットストリートにオープンするにあたり、イベントの運営とPRをさせていただきました。




事前のリリース配信、デザイナーインタビュー、事後リリース配信等を行い、
メディアの方々のお蔭で、web・雑誌を中心に多くの媒体にて取り上げていただきました。
最終的には、日テレ「zip!」内の『BOOMERS』、TBS「王様のブランチ」内『トレンド部』と、
TV番組でも取り上げていただき、実際の店舗の売り上げにも直結するPRを行うことが出来ました。

今回、色々な方のお力添えのお蔭で、このような賞を受賞することが出来たと実感しており、
微力ではございますが少しずつ、恩返しができればと思っております。

ありがとうございました!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ベストプロジェクト賞】佐々木

受賞理由:シドニーマラソンメディアツアー(&ニュージーランドスノーボード撮影)


この度、“シドニーマラソンメディアツアー(&ニュージーランドスノーボード撮影)“で「ベストプロジェクト賞」をいただきました、佐々木です。

TomTomというGPSスポーツウオッチブランドのメディアツアーとして、スポーツ誌の編集長5名をお連れしてオーストラリア・シドニーへ行って参りました。
プロジェクトの詳細はこちらのブログに書いております。ぜひご一読ください!
https://www.ifca.or.jp/blog/blog133.html

このメディアツアーの様子はこんな感じで各誌にご掲載いただきました。
自分の立ち会った取材がこんな風に誌面になったのか…♡とニヤニヤしてしまいます。笑
スポーツナビDo→https://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201610260001-spnavido
On your mark→http://mag.onyourmark.jp/2016/11/sydneymarathon2016-01/98518


<Tarzan>




<Running style>


実はこの出張、これで終わりではなかったのです。
オーストラリアでの撮影を終えた私は、その足でそのままニュージーランドへ。
ニュージーランドでカシオの女性向けカジュアルウォッチ「BABY-G」のスノーボード撮影をして参りました。シーズン立ち上がりに向けて夏のうちにスノーボードの素材を制作すべく、南半球のニュージーランドで撮影を決行。スノーボーダーの岩垂かれんさんにご出演頂きました。2年越しの企画だったので実施できて本当に嬉しかったです。
その時の動画はこちら→http://baby-g.jp/girlsparty/156/



今回、個人的にもずっと目標だった海外施策を実施することが出来、大袈裟かもしれませんが、

社会人生活の中でも一生モノの経験が出来たと思っています。
初めての海外施策を2件同時に準備する状況で苦労も多かったですが、その分やり遂げたときの達成感はひとしおでした。
今後はこの経験を活かし、チームで協力して、またベストプロジェクト賞を狙えるような施策を実施していきたいと思います!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は【PR賞】・【ベストプロジェクト賞】のご紹介を致しました!
次回は【MVP賞】をご紹介致します!



prevPREV
nextNEXT
listLIST

最近の記事

    カテゴリ

    pagetop

    pagetop