blog

ifca showroom blog

2017年上期各賞受賞者のご紹介~ベストプロジェクト・PR賞編~

【2017/08/10】 カテゴリ:

ifca showroomを運営するPA Communicationでは「PR賞」「MVP賞」「準MVP賞」「ベストプロジェクト賞」という賞を設け、半期ごとに各賞の受賞者を表彰しています。

【PR賞】
傑出したPR露出に関して上半期の候補作より全員投票で決定されます。賞金10万円

【MVP】
2017年上半期に傑出した売上、利益、新規獲得等の営業成績を獲得した社員を表彰します。賞金10万円

【準MVP】
2017年上半期に良好な売上、利益、新規獲得等の営業成績と前期比での傑出した伸び率を実現した社員を
表彰します。賞金5万円

【ベストプロジェクト賞】
PRとプロモーション、イベント、ウェブ、SNS等の様々な施策を組み合わせてインタラクティブな企画を実現したプロジェクトに関してプロジェクトリーダーを表彰します。
賞金上限10万円迄の構成員との打ち上げ等の経費使用権

上期を振り返る全体ミーティングにて、
代表・曽原より2017年上期の受賞者の発表がありました。

今回は、投票により同数の為2名となったPR賞、そしてベストプロジェクト賞の受賞者に、
受賞理由となった案件について伺いました!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ベストプロジェクト賞】高橋
受賞理由:ニューバランス 直営店舗に関するPR


この度、社内賞「ベストプロジェクト」賞を受賞いたしました髙橋です。
プロジェクトを実施したチームを代表して、コメントさせていただきます。

わたしたちは、「ニューバランス様の直営店舗に関するPR」のサポートを実施し、今回は直営4店舗をOPENとそこまでのいかに集客告知につなげることができるかを軸に、活動して参りました。
個々の店舗の製品とサービスの特徴をメディア様にお伝えし、露出の獲得につなげるPRイベントを進行しながら、売上に即時効果的な場所でのキャンペーンフライヤーの配布など、広告に大きな費用を投下するだけではなく、草の根活動も交え、最大に効果が発揮できることを軸に展開いたしました。
現在も、OPEN後にどのような事象づくりを行うのか、又は商品サービスを魅力的に伝えるかに向き合いながら、成果を提供していくことに精進しております。
今季も、引き続き、ニューバランス様の売上と効果的な集客に繋がるサポートをして参ります。
最後までご拝読いただきありがとうございました。

髙橋
takahashi@pa-c.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【PR賞】中村

受賞理由:ミルボン 企業取材

【露出】小学館 美的7月号 美的社会科見学2P




この度「PR賞」を頂戴しました中村です。
入社してちょうど1年、PRの醍醐味を改めて感じることが出来ました。
PRの仕事は目に見えて効果があるものではなく、中々評価されにくい分野だと思います。
そのような中で評価頂き、更に賞まで頂戴できたことは本当にありがたいことです。


今回賞を頂戴しました案件は、ミルボン様の小学館 美的7月号(5/23売)「美的社会科見学」企画になります。取材→掲載にいたったきっかけは至ってシンプルです。

ミルボン様の素晴らしい製品を、製品だけでなく、製品が出来る過程を多くの方々に知って頂きたい!!という気持ちが大きく、その思いが具現化されたと考えています。2Pの誌面になった時は本当に嬉しかったです。そもそもPRを自分の仕事にしたいと思った理由は、自分の大好きなものをより多くの人々に知ってもらい、感動を分かち合いたい!という思いを持ったことがスタートです。まだまだ日々学ぶこと、感銘を受けることがたくさんありますので、全てを糧として、精進していきたいと思います。
ありがとうございました!!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【PR賞】小井戸

受賞理由:2017.5.3 RIETI ガールズアワードステージ



この度「PR賞」を頂戴しました小井戸です。
今回PR賞を獲得する事できましたが、自分が入社してちょうど1年、PRの仕事に正解はあるのかと日々勉強中でございます。


今回賞を頂戴しました案件は、RIETI様の2017SSガールズアワードからの露出、認知拡大の施策になります。RIETIは韓国で大人気のアイウェアブランドとなり、日本での初お披露目の場をガールズアワードでのステージに持ってきました。
世界にはいくつもの媒体がありますが、日本ほど媒体の数が多くファッションカテゴリがたくさんあり、その中から適正なPR方法を選ぶのは非常に難しいです。
今回ガールズアワードのステージ上で有名モデルの方々に着用しもらい、ランウェイを歩いて頂いた結果、多くの露出を獲得する事が出来ました。しかし、色々な施策がある中で、果たしてこの施策が正解だったのかはわかりませんが、PR=お客様の満足度、クライアント様の満足度の両方を満足させることができればそれはPRとして大成功なのだと私は思います。


今回この施策を通じて賞まで頂く事ができ、何より私の提案を受け入れて、実施させて頂きましたクライアント様には非常に感謝しております。
ステージを見て自らが携わったモノがこの世に出ていく、こんな面白い仕事は他にないと思います。
次は違う形で賞をとれるようにさらに邁進して参ります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は【ベストプロジェクト賞】・【PR賞】のご紹介を致しました!
次回は【MVP賞】をご紹介致します!

prevPREV
nextNEXT
listLIST

最近の記事

    カテゴリ

    pagetop

    pagetop